進路・実績

Achievement

進路指導方針

進路実現に向かい、長期ビジョンに基づくきめ細かい進路指導。

進路が多様化する中で、それぞれの進路希望に応じたきめ細やかなサポート体制をとっており、進路希望の実現をバックアップします。

進路指導方針
1 入学した早い時点で、進路について明確な目標をもたせるように取り組み、しっかりとした年間進路指導計画に沿って、3年間後の進路実現をはかります。
2 進路について広く深い豊かな知識を持たせ、進路セミナーの学習によって、各自の職業観の理解を深めると共に具体的な進路希望の決定をはからせる。
3 本人ならびに保護者と適時懇談することにより、進路に関わる本人の興味・希望・適性・能力ならびに家庭の意向等を的確に把握する。
また各種試験や学習成績のデータベースを整備して、本人の学力の実態を正確に読み取り、進路決定が適切になされるようにサポートしています。
4 学力充実の根幹をなす正課の授業を系統的かつタイムリーに進め、自主的・能動的な幅広い学習によって目標の実現をはかります。

学習・指導のポイント

  • poini1

    自分を知り、適性をつかむ

    適性検査や教員との個別面談、保護者を交えた三者懇談などを通じて、自分の個性や適性を知り、進路目標づくりに生かします。

    • ● 個別面談
    • ● 三者懇談
    • ● 適性検査
    • ● 進路希望調査 など
  • poini2

    進路情報を得る

    進路目標の達成のために豊富な進路情報で適切な選択ができるようにサポートします。

    • ● 進路セミナー
    • ● 各種入試説明会
    • ● 進路ガイダンス
    • ● 就職ガイダンス
    • ● 学校見学バスツアー
       (保護者向け行事)
    • ● 進路研修会
       (保護者向け行事) など
  • poini3

    学ぶ意欲を高める

    さまざまな講座で、進路目標実現の力を養います。

    ● チャレンジ講座(土曜・夏季・冬季・春季)
    ● 大学入学共通テスト対策講座
    ● 小論文講座 ● 各種模擬試験
    ● 小論文個別指導 ● 個別指導(学習室) など
poini4

やる気につながる

指定級以上に合格すると、学校が検定料を全額負担します。大学・学部によっては、特定の検定の級やスコアが「出願条件」や「点数加算」になるケースがあり、難易度の高い検定や資格の取得は大学を受験する上で有利といえます。検定、資格取得は進路実現をバックアップします。

支援対象となる検定・等級(抜粋)

検定名称 主催 対象等級
実用英語技能検定 日本英語検定協会 準2級以上
日本漢字能力検定 日本漢字能力検定協会 準2級以上
実用数学技能検定 日本数学検定協会 準2級以上
情報処理技能検定 日本情報処理検定協会 表計算準1級以上
日本語ワープロ検定試験 日本情報処理検定協会 2級以上
ホームページ作成検定試験 日本情報処理検定協会 2級以上
文書デザイン検定試験 日本情報処理検定協会 1級
情報処理技術者試験ITパスポート 情報処理推進機構
マイクロソフトオフィス
スペシャリスト(MOS)
株式会社オデッセイ
コミュニケーションズ
スペシャリストレベル
Word・Excel
PowerPoint
福祉住環境コーディネーター検定試験 東京商工会議所 3級以上
  • point5

    進路を実現する

    試験に備え、進路実現を丁寧にサポートします。

    • ● インターンシップ
    • ● キャリアミニ講座
    • ● 面接指導
    • ● 履歴書指導 など

就職サポート

適性に応じた仕事に就くために、企業が求めるスキルやマナーなどを外部講師を招いて就職ガイダンスを行っています。また、就職試験対策として、英国数社の一般常識対策講座も行っています。

面接指導   一般常識講座 

進路スケジュール

卒業生のメッセージ

進路・実績

大学合格実績(過去5年間)