新着情報

News

お知らせ 9.2 心機一転! ~ 2学期スタート

  • 9.2 心機一転! ~ 2学期スタート

  • 9.2 心機一転! ~ 2学期スタート

  • 9.2 心機一転! ~ 2学期スタート

 長い夏休みが明けました。
 額に汗を光らせながら、全校生徒が一堂に会しました。
 
 まず、恒例となりました生徒意見発表からです。
 1年生の中村圭吾君のスピーチは、高校生活を始めるにあたって心掛けてきたこと、そして、2学期を迎えて、さらに絞り込んだ目標を設定したという内容でした。
 将来の目標も明確に設定してあり、着実に夢に向かっていけるだろうなということがうかがえました。


 2年生の重松涼晴君は、部活動の経験からの気づきを話しました。
 強いチームは、身の回りの整理整頓ができていた。自分(たち)もまずそこから始めることが必要であると熱く語りました。
 思いは形に現れ、反対に形は思いをつくり上げていく、重松君の熱い思いが届いてきました。

 
 3年生は、夏休みの新聞記事から考えた彌山博くんです。
 彼の触発された記事は水難事故でした。大人でも溺れてしまうのは、油断から。
「安全とは、最も身近にある敵である」とのシェイクスピアの言葉を引用して、日々の生活を、気を付けていこうと啓発しました。

 
 校長先生は、3人の内容を称える言葉に続けて、「2学期は学校行事が多くある。それらはすべて君たちが主役である。主体的に参加し、がんばってほしい」と激励しました。
 
 夏休み中に部活動で成果を上げた、女子テニス部、ダンス部、陸上部の表彰披露が続きました。
 
 始業式を通して、全校生徒は徐々に休みモードから学校生活モードに切り替えることができたようです。


 さあ、1年で一番長い2学期、生徒諸君の活躍が期待されます。