新着情報

News

お知らせ 8.20 それぞれの夏⑦   ~ ステージは全国 ダンス部全国大会へ

  • 8.20 それぞれの夏⑦   ~ ステージは全国 ダンス部全国大会へ

  • 8.20 それぞれの夏⑦   ~ ステージは全国 ダンス部全国大会へ

朝から雲に覆われ、いくらかしのぎやすい日となりました。
今日は全校出校日です。
久しぶりに見る友の笑顔に、自然とテンションも上がります。
 
まずは全校集会、はじめは恒例の意見発表から。
1年生の山本さんは、夏休みに合気道に初挑戦し、視野が広がったという体験を発表しました。
2年生の長谷川さんは、視点を変えることの大切さに気付きました。
短所だと思っていた性格も、視点を変えれば長所にもなると理解できました。

3年生の森さんは、海外生活の経験をもとに、日本人の特長、心配りのできるよさを語りました。
 
続いて、校長先生の講話。
「やってしまった後悔はだんだん薄くなる。やらなかった後悔はだんだん大きくなる」
だから、やってみようと思ったことは、ためらわず思い切って取り組もうと、生徒の背中を押してくださいました。
 
夏休みの大会の表彰伝達が続きます。
まず、陸上競技西三河1年生大会で入賞した、男子800M優勝山田君、3000M第3位南君の披露がありました。
 
バスケットボール部は、豊田市民総合体育大会で優勝を果たしました。
2年生キャプテンの黒地君が、改めてカップを受け取りました。
 
さらに、福祉関係の検定試験(福祉環境コーディネーター検定)に合格した3年生、石原君、松本君が紹介されました。
 
最後に、ダンス部が全国大会への出場を決めたことを受けて、ミニ壮行会が行われました。
同窓会から奨励金、生徒会から報奨金が授与され、激励された高橋キャプテンが九州大会への決意を熱く語りました。
 
豊田大谷高生、それぞれの青春を、太陽に負けないように熱く燃やしています。