学校法人尾張学園 豊田大谷高校

お問い合わせ 資料請求

トップページ > 豊田大谷高校

豊田大谷高校

お知らせ 「世界一大きな授業」を実施しました(1年生)

1年生の特別選抜コース・人間福祉コース・情報メディアコース・生活文化コースの現代社会の授業で「世界一大きな授業」を行いました。 「世界一大きな授業」とは、教育協力NGOネットワーク(JNNE)が主催し、世界100か国以上の子どもたちと一緒に教育について考える世界規模のイベントです。今年度のテーマは「質の高い教育をみんなに」です。どれくらいの人が、読み書きができず、学校に通えないかのクイズ形式で世界の今を知り、そのうえで学校に通えないとどのようなことで困るのかを体験するアクティビティを行いました。 2015年9月に国連総会で「持続可能な開発目標」(SDGs)を採択し、2030年までにすべての子どもが質の高い就学前教育、初等教育、中等教育を受け、大人の識字率も大幅に改善することを目標として掲げました。 本校でもこの国際目標に向けてできる限りの取り組みをすすめてまいります。

関連ページ ”世界一大きな授業”

http://www.jnne.org/gce/

 

 



 


お知らせ個別ページ|2018-05-22|

お知らせ 平成30年度の講演会・保護者会総会・学級懇談会が行われました

平成30年度の講演会・保護者会総会・学級懇談会が、5月11日(金)に行われました。総会に先立って、本校加藤善光教諭から進路指導についての説明の後、講師の星野宏様から、「こどもの『専属キャリアコンサルタント』になりませんか」と題して講演が行われました。その後、各教室において学級懇談会が明るく和気あいあいとした雰囲気の中で進められました。お忙しい中、多くの保護者の皆様にご参加頂きありがとうございました。


お知らせ個別ページ|2018-05-15|

お知らせ 貫禄を見せた女子ソフトテニス部! 世界に羽ばたけ空道部!


 女子ソフトテニス部は、4月に行われた『愛知県高校総体ソフトテニス競技西三河予選会』団体の部で準優勝を、個人の部では、準優勝(羽生田、新井組)、5位(3チーム)など、本校から11チームが県大会出場権を果たしました。さらに、ゴールデンウィークに行われた、『第22回全国高校女子ソフトテニス静岡杯研修大会』では、団体の部で3年連続優勝を、『第19回静岡近県平塚杯高校女子ソフトテニス大会』では、5年ぶり6回目の優勝をすることができました。ご声援ありがとうございました。

 また、空道部は、今春行われた地区予選にてU-19(身体指数240以下)の部で入賞の3年生岩本悠矢(豊田市立逢妻中)、3年生高田蓮(豊田市立逢妻中)、及び身体指数250超で入賞の3年生林知秀(みよし市立北中)の3名が、5月12日(土)に宮城県仙台市の青葉体育館にて開催される『2018全日本空道ジュニア選抜選手権大会』に出場します。
 この大会は、今秋開催される『第2回世界空道ジュニア選手権大会』の日本代表選手選考も兼ねているため、”日の丸”をつけられるよう、精一杯頑張ります。世界に羽ばたけ!

応援を頂いた多くの方々に感謝申し上げます。


お知らせ個別ページ|2018-05-09|

お知らせ 県総体出場決定(陸上競技部)

4月28日から30日にかけてウェーブスタジアム刈谷で行われました地区予選に陸上競技部が出場しました。400mで倉地貴也(3年、新香山中出身)が第5位に入賞し、この種目では本校初の県総体出場を決めました。このほかやり投げで山本海斗(3年、幸田南部中出身)が優勝、棒高跳びで井石優人(3年、宮田中出身)が2位、森拓真(2年、宮田中出身)が5位、彌田蒼が6位(2年、高橋中出身)に入り、県総体出場を決めました。なお県総体は5月18日から20日にかけてパロマ瑞穂スタジアムで行われます。応援よろしくお願いします。


お知らせ個別ページ|2018-05-07|

お知らせ スポーツテスト実施

先週、スポーツテストが実施されました。50m走、ハンドボール投げをはじめ全10種目を、運動場・豊徳館・中央ホール・武道館・多目的ホールで行いました。2・3年生は、昨年までの自分の記録を少しでも超えようと真剣な表情で、1年生は初めてのスポーツテストに緊張を示しながらも、歯を食いしばって取り組んでいました。自己新記録を目指して汗をかく姿は、正に青春でした。


 

 

 

 

 


お知らせ個別ページ|2018-05-01|

このページの上へ