新着情報

News

お知らせ 7.19 夏休みへの志 ~ 避難訓練と終業式より

  •  7.19 夏休みへの志 ~ 避難訓練と終業式より

  •  7.19 夏休みへの志 ~ 避難訓練と終業式より

  •  7.19 夏休みへの志 ~ 避難訓練と終業式より

今日は1学期最終日でした。半日日程でしたが、盛りだくさんの最終日となりました。
まず、「生徒指導講習会」として、防災・減災についてのDVDを視聴しました。
続いて、避難訓練。全校生徒が整然と粛々と体育館に避難できました。

気分を変えて終業式。

まずは、生徒意見発表。1年生代表 田中さん 「思い込みの力」
プラシーボ効果に言われるように、自分を信じて、結果を信じてがんばりたい。

続いて、2年生代表 村上さん 「最近実感していること」
高校に入って目標ができ成績を伸ばした。目標実現に向けて頑張りたい。

3年生代表 浅井さん 「あいさつの大切さ」
あいさつによって他からの評価も変わる。評価が変われば自分が変わる。

いずれの発表も聞き応えのある、内容の深いものでした。

続けて、社会を明るくする運動で全校代表で発表した、生徒会会計の岩村さんのスピーチ(披露)が行われました。体験や図書からの引用を使って、高校生の視点で「いじめについて考える」ものでした。実体験に基づく発表は、説得力とインパクトをもって聞く人をぐいぐい引き付けるものでした。

梅雨明けがなかなか見えず、すっきりしない日々が続いていますが、4人の発表のおかげで、胸のすくようなさわやかさを感じることができました。

明日から、気持ちよく夏休みを迎えられそうです。